So-net無料ブログ作成

忘れていたものを探してみよう [思うこと]

   先週のお彼岸最終日に、お義母様とご実家のお墓参りに行ってまいりました。

   お寺のお庭に、梅が咲いていました。

   お寺の梅01.jpg

   ケータイにて撮影。青空に梅。日本だなぁとしみじみと実感。

   地震の後、家族や友人の安否を確認する毎日の中で忘れていましたが、

   最近、ようやく、心から笑うことができるようになってまいりました。

   

   春のセンバツ高校野球が始まって、なんとなーく、日常が戻りつつあって。

   でも、11日まであった「日常」と今の日常は、確実に違います。

   みなさんも、感じているはずです。その違い。

   でも、なんとなく、どこかで見て見ぬふりがはじまっている気がして、

   不安で仕方がありません。

   深手を負っているはずなのに、放っておいてよいわけはありません。

   手当てをしなければなりません。

   そのために、今いる場所で、

   自分ができることは何かを考える必要があると思います。

   思うに、それは、生活の改善。

   「改善」って書くと、なんだか「良くなりそうな感じ」がしませんか?

   切りつめて、というのではありません。削ぎ落として、というのでもありません。

   今までを見つめ直して、本当に必要なものは何か、探してみませんか?

       

   たとえば、こたつの中に湯たんぽを置いて、こたつのスイッチを切ってみる。

   湯たんぽって、結構あったかいんですよ。

   たとえば、深夜0時までしていたネットサーフィンを、23時までにしてみる。

   お忙しいとは思いますが、1時間多く、眠れますよ。

   たとえば、お食事の時にTVを観るのをやめて、家族と向き合ってみる。

   いい話を聞くことができますよ。きっと。

   

   見直してみる。やってみませんか?ちょっとだけでも。

   そして、祈ってみませんか?みんなが笑顔の、明るい未来を。


nice!(8)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

nice!の受付は締め切りました

コメント 13

コメントの受付は締め切りました
ときソラ

お久しぶりです。

余震が頻繁に来ているので、
忘れたくても「あの日」を思い出してしまいます。
忘れてはいけないことくらい、みんな分かってますが、
あまりの衝撃にストレス障害を起こす人も出て来ました。

誰も忘れてはいませんよ。
だから今は「忘れるな」とは言えません。
それほど、苦しかったのですから。

私も湯たんぽを使ったり、
暖房を切る時間を早めたり、
節電と節水に努力してます。

ただ、ごめんなさい、どうしてもラジオは消せません。
自宅にわたしひとりですから・・・。
by ときソラ (2011-03-28 21:08) 

お兄ちゃん

そうだよね やっぱり違う毎日だよね。
もにょちのブログもこの時季野球やらなんやら色々とでてくるのに・・・

とりあえず俺んちにはコタツがあってもコタツ布団がねえし
ネットサーフィンしないしパソコン自体立ち上げ回数減ってるし
もにょちより少し貢献!?
でも水槽のポンプだけは切れないなぁ・・・^^;
by お兄ちゃん (2011-03-28 21:23) 

もにょち

>umikoさん
nice!ありがとうございます☆彡
by もにょち (2011-03-28 22:14) 

もにょち

>ときソラさん
nice!&コメント、ありがとうございます☆彡
ひとたび現地を離れてみると、温度差があるように思うのです。
同じ日本国内。
しかし、距離があると、なんだか違う感じが漂い始めている気がするのです。
私はいまだ、映像を直視することはできません。
犠牲になった尊い命を思うと、私だって、忘れられません。
故郷が傷んでいることを、忘れるわけはありません。
ただ、風化していってほしくないのです。
そのうえで、自分の生活を犠牲にしてまで、とはいいません。
出来ることでいいのです。
それは、失うこととは違うと思います。
by もにょち (2011-03-28 22:19) 

もにょち

>お兄ちゃんさん
nice!&コメント、ありがとうございます☆彡
野球は、ようやく見るようになりました。少しずつですが…。
東北高校、残念でしたが、彼らの精神力には心から拍手を送りたいです。
私は、原稿書きのためにPCを開けます。
でも、ネットサーフィンはしなくなりました。
夜早く休むようになりました。おかげで朝の目覚めがすっきりです。
できること、でよいと思うのです。
水槽のポンプは、お魚さんたちの命を維持するもの。
大事ですよ。それは、維持してよいのではないでしょうか。
ただ、それ以外で、もしできることがあったら。と、思いました…。
by もにょち (2011-03-28 22:23) 

pica

すっかり暖房のない生活に慣れました。
まだ少し寒いかなと思うことがあっても我慢できるものだな、と。
照明を半分に落としても生活に支障はないことも発見したし、
明るいうちに入るお風呂は贅沢なキモチになることも知りました^^
by pica (2011-03-28 22:36) 

へろーめ

お久しぶりです。
少し笑顔が取り戻せましたか・・・良かった!

by へろーめ (2011-03-28 23:17) 

もにょち

>picaさん
nice!&コメント、ありがとうございます☆彡
寒い場合は、多めに着ればいいのですよね。
体が冷えると、免疫力が低下しますから、お気をつけて!!
重ね着すれば、寒さは乗り越えることができます。
ヒートテックとか、セーターとか。
ストッキングの上から靴下はくだけでも、足首あったまって
気持ち良かったりします^^
あとは、体をちょっと動かしてみるだけでも、全然違います。
照明も、手元が明るいことが第一だと思えば、消すことも可能です。
心が貧しくなってはいけません。
それだけでストレス溜まりますから。
picaさんのように、
前向きにあれこれ気づける方が増えるとよいなぁと思います^^
by もにょち (2011-03-29 11:54) 

もにょち

>へろーめさん
nice!&コメント、ありがとうございます☆彡
少しずつですが…笑顔です^^
11日当日のことを、言葉にしようと思ってから、
笑顔になることができてきました。受け止められた、ということでしょうか…。
by もにょち (2011-03-29 11:55) 

フェイリン

関西からも電力が送れたら良いのですが…
微力ながら募金で応援しています。がんばれ東北!
by フェイリン (2011-03-29 22:07) 

もにょち

>rebeccaさん
nice!ありがとうございます☆彡
by もにょち (2011-04-01 16:47) 

もにょち

>フェイリンさん
nice!&コメント、ありがとうございます☆彡
そうなんですよね…。
なぜワット数が違うのか…うぅ…。
今、日本がまとまる時です!応援ありがとうございます!
by もにょち (2011-04-01 16:48) 

もにょち

>nyanさん
nice!ありがとうございます☆彡
by もにょち (2011-04-01 16:48) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。