So-net無料ブログ作成
映画のこと ブログトップ
前の5件 | -

繊細で、そして、あたたかい、命を [映画のこと]

   昨日は、アカデミー賞受賞のニュースで盛り上がりましたね!!!

   短編アニメーション部門で「つきみのいえ」が受賞!!!

   ニュースでちょこっとだけ映像が映るたび、

   ぜひ観てみたい、とても繊細な作品だと、思いました。

   そして、たまたま見ていたTV画面に「速報」の文字。

   映画「おくりびと」が、アカデミー賞外国語映画賞受賞!!!

   すばらしい快挙ですね!!!

   昨年、相方さんと一緒に観に行ったあの映画が、世界で認められるなんて!!!

   ニュースを観た時、思わず泣いてしまいました。

   命を、まっすぐに見つめ、「そこ」にあったことを認め、敬う。

   故人の肌を絶対に見せずに行われる「納棺の儀」

   厳かでありながら、そこには、確かな温かみが残る…。

   必ず訪れる、永遠の別れの傍らにいて、それを助ける役目。

   なぜなんでしょう。

   映画の内容を思い出そうとすると、心のどこかが、キュッと締め付けられます。

   自分の過去にも、そういう、絶対的な「別れ」があったから、なのでしょうか…。

   「生きる」とは。そして、「死ぬ」とは。「家族」、とは…。

   毎日の中で、ふと、自分の「生」と向き合う時間。あるでしょうか。

   時間に追われ、仕事に追われ…。大切なものって、なんなんでしょうか。

   人とのつながりを、強く、それでいて優しく、考えさせてくれる作品だと、思います。

   「おくりびと」予告編

   

   うにゅ~… また観たいッ(≧▽≦)ノ また泣いちゃうだろうけど…^^;

 

   さて。命のお話の後で、昨日出会った、ものについて。です。

続きを読む方は、ポチッとクリック☆


nice!(16)  コメント(18) 
共通テーマ:映画

命を喰らって生きるなら [映画のこと]

   1日目については、こちらをクリック☆

   モブログでご紹介していた相方さんとの2日目は、

   Image097.jpg車でドライブが中心となりました。

   でも、車だけでは… ということで、映画を観てきました☆

   観てきた映画は、先日、モントリオール世界映画祭グランプリを受賞した「おくりびと」。

   サイトはこちらをクリック☆

   2人とも、落語が好きなので「落語娘」を観たかったんですが、公開が終わってまして…

   「おくりびと」は。優しい映画、というイメージがあり、最近の作品としては、なんだか

   静かな感じがしたので、気になっていました。

   本編内容は、いろんなところで書かれているので書きません。

   感想としては、とっても、優しい眼差しを感じる映画だと、思いました。

   喜怒哀楽がすべてにおいて、それでいて、見事に描かれ、

   家族とは。仕事とは。 生きること、出会うこと、そして、死ぬこと。

   いろんなことを感じさせる映画で、

   いろんなものへの愛おしさがこみ上げる映画でした。

   安らかな、というのが、この時代、とても難しく思えます。

   でも、一方で、そうであってほしいと、強く願いました。

   すべての命が、そうであってほしい。安らかな眠りに包まれてほしい。

   命は廻る。そこに愛があり、そこに、自分がある。

   自分があることに、意味があり、その意味を守るために、毎日がある。

   「困ったことに」命を喰らって生きていくならば、

   そうしてでも繋いでいく命ならば、最期は安らかであってほしい。

   ささやかな願いのようで、とても、慎ましいようで、でも、とても大切なことだと思いました。

  

   映画を観終えて、相方さんといろいろと感想を語り合いながら、

   ランチをとるために、目指すお店は、「本竈」!!!

   本竈(ほんかまど)

   

   今年の“もにょち”の誕生日でも行ったんですが、またお邪魔してきました☆

   モブログでのブタさんは、こちらのお店にて撮影しました~

   Image098.jpgかわいい♡

   今回、注文したのは、醤油ラーメン☆もちろん、味玉つきです♡

   Image099.jpg

   …写真を見たら、また食したくなってきましたw

   相方さんは、1日目に引き続き、坦々麺をご注文☆

   いつもながら、この醤油ラーメン、おいしいんです…

   こってりとしているのに、さっぱりしていて…

   濃厚な味、そして、飽きのこない味…

   相方さんが食した坦々麺を少しいただいたんですが、

   辛くない!!! というか、適度な辛さで、

   なによりも、ごまの香りがおいしかったです~♪

   相方さんは、麺だけでなく、その後白いご飯を追加注文し、

   たっぷりとスープをご堪能でした(笑)

   おいしかったです~♪

   おなかがいっぱいになったあとは、あてどもなくドライブをしました。

   そのなかで、いろいろなことを語りました。

   主に、お互いのこと。

   これまでのこと、そして、これからのことを、お話ししました。

   まだまだチャレンジしなければならないことは多々ありますが、

   でも、1歩1歩、歩みを確認するように、2人で語りました。

   夕焼けを見つめながら、これまでのことに感謝し、

   そして、これからの歩みの中にも、幸せがあるようにと、願いました。

 

 

   それにしても、結構語ったからか、空くものですね。おなかって(笑)

   お夕飯をどこで食そうか、と話した結果、いつものラーメン屋さんへw

   なんだかラーメン三昧の2人です(笑)

   でも、ラーメンだけでは、ということで、ここでは餃子と、こちらを注文☆

   Image100.jpg鮭イクラごはん♪

   小さいどんぶりもの、ということで、食しました♪ おいしかったです♪

   “もにょち”は、これと、ちびらーめん。

   相方さんは、まかないらーめんをご注文でした。

   その後、ちょっとだけ、ドライブ。

   そして、いつもの甘いもの。

   Image101.jpg

   こうして、いろんなものを食しながら、生きていくんですよね…

   命をいただく。そのことに、感謝をしながら、生きていきたいですね。

   なんだか、食に対しても、いろいろと考える1日でした。

 

   そして、いつものように、2日間とも晴れた日で、

   いつもより少し、多めに語った2日間でした。

   将来のこと、不安がないといったらウソになりますが、

   でも、2人で、心に宿る優しさ、愛おしさとともに、

   1歩1歩、歩んでいきたいと思いました。


nice!(16)  コメント(31) 
共通テーマ:映画

ちょっと切ない勧善懲悪 [映画のこと]

   6月スタートしましたね♪

   今月もよろしくお願いいたします。

   今日は、1日。ということで、映画を観てきました。

   本当は、親友Nと観に行くはずだったんですが、

   Nのおばあちゃんが体調を崩した、ということで、

   急遽、1人で観てきました。

   観てきた映画のタイトルは、『アフタースクール』。

   以前、相方さんが1人で観に行き、

   「良かった」と連発していた映画で、観に行こうとうずうずしてました。

   …一緒に観に行こうって、言ってんたんですけどね…

   この映画、

   「第一印象」というか、「先入観」というか…

   「こうなんだろう」という人の目、人の予測がいかに狂っているか、ということを

   ありありと表現しつくしている映画だなと思いました。

   どんでん返しと急展開。

   かといって、シビアなシーンの連続かというと、そうでもなく、

   笑うところもあったり。

   そうして、思いました。

   映画って、「ある人」の「その時」を切り取ったの過ぎないものなのだ、と。

   そして、だいたいの人間関係を把握した上で、物語に自分を投影していくに過ぎず、

   「その中」で起こっていることを「わかっている」、なんて、ありえないこと。

   重要人物も、そして、「サイドの人々」も、

   ここまで鮮明に映る映画って、はじめて観たんじゃないかな…

   ほんの数時間の中で把握する人間関係なんて、

   実際の人間関係に比べれば、小さいことで。

   「その人」達がどんなことを想って、どんなことを感じて、考えて生きてるか。

   にゅひー。

   「面白い」というにはあまりに重く、失礼で、

   でも、「してやられた」って感じがします。

   どんな人と出会うか、どんな人たちとかかわっていくのか、

   それって選べることだし、タイミングって、本当にすごい。

   「その時」の行動力、決断力。

   そして、人を想う力って、すごい。

   勧善懲悪。かつ、愛がある。

   でも、ちょっと切なくもなる、そういう映画だと思いました。

アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)

アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)

  • 作者: 行川 渉
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/05/24
  • メディア: 文庫

そうして、思うこと。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

人生にぶつかっても 大丈夫だ [映画のこと]

   今日は、午後から雨降りの予報が出ているので、

   おうちにてPCをポチポチしてます。

   花粉症ではないし、今日はこんな天気なので、その症状はでないはず…

   なのに、やたらとくしゃみが出ます。なんだろう…

さてはてふむ~


nice!(11)  コメント(11) 
共通テーマ:映画

クジラがみる夢 [映画のこと]

    先週末は、相方さんにお会いしてました。

   土曜日は、地元の駅前をのこのこ歩く日にしてましたw

   でも、歩く前にちょっとした目的が。

   

   映画『歓喜の歌』を一緒に観てきました。

   なんでも、相方さんが思い出の多い土地での撮影だったのことで、

   「それは観ねばならぬ!!!」ということで、2人で観てきました。

   映画については→ここをクリック

   もともとが落語のお話だということもあって、

   各所に「ふふふ♪」と笑えるところがありました。

   おすすめな映画です。

   ブログパーツも貼りますので、みてみて下さいね♪

 

   映画を観た後、駅前の電化製品量販店にて、

   「奥様」と呼ばれて「まだそうじゃない!!!」と不機嫌になりましたw

 

   気を取り直して、駅前にある市場の向こう側のお店にて

   まったりとお昼を食そうと思ってたのですが、

   お店がお休みでした…orz

 

   この日はとっても風が強かったのですが、

   がんばって歩きました。でも、風に吹かれているうちに頭痛が…

 

   おなかが空いてきたこともあって、頭がクラクラ…

   そんなとき、相方さんが「このお店、入ったことないよね?」と言ったお店。

   なんだかおいしいものと出会える予感が…

   

   とはいえ、頭痛が治まらないので控えめな注文…

    ミートソースです♪

   そして、相方さんはアンチョビののったハンバーグをご注文!!

    香りがいい!!!

   ソースがいい!!!

   ポテトがいい!!!

   ちょこっといただいたのですが、美味しかったです~♪

   このあと、インテリア家具をみて妄想に浸ったりw

   本屋さんに行って好きな作家さんの本を探したり、

   相方さんの手袋を探したりしてました。

 

   その日は、いつも通り、帰宅しましたよd(^_^)

 

 

   次の日の日曜日は、朝から雪が舞う天気。

   この日は、相方さんがお正月に納め忘れたお守りを神社に持っていくこと、

   そして、(なぜか)牡鹿半島を目指すことにしました。

   …最近、あまり具体的に予定を決めず、

       思い立ったままに行動するようになってますw

   無事にお守りを納めた後、

   牡鹿半島に向かう途中、おなかが空いたのでここに行きました。

   石巻しみん市場

   

   この中にある「いさばや」というところでランチ♪

   “もにょち”は、海の幸丼♪

    いっぱいのってる~♪

   ここには、昨年の1月に来たんですが、まだブログを始めてなかったので、

   ご紹介するのは初めてですね♪

   食するだけでなく、もちろん新鮮なお魚などを購入することも可能ですよ☆

   おすすめです♪

   ちなみに、相方さんはこちらをご堪能♪

   

       反対側からの撮影ですが…

   ねぎとろ丼♪   …あ、あら汁が切れてる…orz

 

   おなかをぽんぽこにしてから、いざゆかん牡鹿半島♪

   うねうねな道も、ちょこちょこと見える海が輝いていて、とてもきれいでした♪

   そして着いた場所…

    船がどどーん…

   おしかホエールランド

   

   “もにょち”は小さい頃に来たことはあったんですが、

   相方さんは、一度も来たことがない、ということで行ってきました☆

   地球上で最大の哺乳類であるクジラについて、いろいろと学べますよ!!

   …なんだか、あまりの大きさに圧倒されてしまいました…(^_^;)

 

   上を見上げると…

    あれ?クジラが空を泳いでる!!!

   そして、外に出ると…

    可愛い大きさ…w

   マッコウ鯨の下の方がちょっと途切れているのは、

   相方さんが後ろから“もにょち”を撮影しようとしていたからです(^_^;)

 

   ともあれ、迫力あふれる場所でした。

    船を意識したデザインなのかな?

 

   ここでも風がびゅんびゅん吹きつけてきてちょっと寒かったです…

   でも、ちょっと懐かしかったです(*^_^*)

 

   来た道を戻ります…

    信号待ちで1枚☆

 

   今回は、今まで以上に予定を決めずにお互いに

   「さて、どこに行こうか?」と話す、そんな時間の過ごし方でした。

   前までは、「次はここ、次はここ」と決めていたんですが…

 

   なんだか気楽になってきましたw

 

 

   さて、来月はどこにいこっか?

   なんちゃってw


   【今日の1枚】

   やっぱり、「クジラ」といえばこれ☆

くじら12号

くじら12号

  • アーティスト: JUDY AND MARY, Tack & Yukky, YUKI
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1997/02/21
  • メディア: CD

   …写真なし…(T_T)


nice!(10)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 映画のこと ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。