So-net無料ブログ作成
検索選択

蓼科への夫婦旅行・その2 [旅行のこと]

   1泊2日の蓼科への夫婦旅行

   今回お世話になったのは、「たてしな薫風(かおるかぜ)」というお宿です。

   相方さんが某サイト(じゃ〇ん)であれこれ検索いたしまして、

   口コミ等を参照し、「ここがいい!」と決めたお宿でした。

   

   「たてしな薫風」さんは、お部屋が12、というこじんまりとした温泉宿です。

   詳しくは、こちらをクリック☆彡

   今回のお部屋は、「つゆくさ」というお部屋。

   蓼科・その3.jpg

   このお部屋がまた、すごいお部屋でして…。

   

最近にしてはめずらしく、続きを読む方はポチッと☆彡


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

蓼科への夫婦旅行・その1 [旅行のこと]

   前記事で、たくさんの心配コメをいただき、ありがとうございました!

   1日の中で、午前中の調子が良ければ、その日1日大丈夫、というのが

   わかってきました。

   引き続き、自分の体と相談しながら、コメント返し&更新してまいります。

   よろしくお願いいたします。

   

   さて。先日ちょろっと書きましたが、今年のGWは、

   おもに前半の4月29日~5月1日が体調がよかったので、

   相方さんとあれこれと悩んだ末に決定した、長野県茅野市の蓼科高原に

   2人で行ってまいりました。

   蓼科・その1.jpg

   4月下旬とはいえ、春まだ浅い長野では、桜がちらほら咲く程度でして…。

   泊まったお宿の周辺では、「今年はまだ咲いてないんですよぉ」とスタッフさんが

   おっしゃるように、まだ全然咲いておりませんでした。

   ただそこは、標高がちょっと高いところだったので、

   高度を下げると、ちらほらと咲いているところ、満開のところとありましたが…。

   

   自宅から、関越自動車道等の混雑にちょいちょいひっかかりながら、

   ともあれ、日没前にはお宿周辺に到着!

   チェックインする前に、相方さんがガイドブックで先に調べて下さっていた、

   蓼科・その2.jpg

   御射鹿池(「みしゃかいけ」・「みさかいけ」とも)を観に行きました。

   ここは、東山魁夷先生の『緑響く』という

   絵画作品の背景に描かれている場所なのです。

   

   ↑新緑の時は、こういう風景。

   周辺には「入ってはいけません」の看板がそこここにありましたが、

   あまり知られていないのか、はたまた時期的に早いからか、

   訪れる方は少ないようで、

   次の来訪者が現れるまで、相方さんとゆっくりと観ることができました。

   凛とした中に、水のせせらぎが響いて、素敵な空間でした^^

   

   さて、うねうねとした山道を抜けて、お宿に着きますよ~。

   お宿の詳細は次回☆ お楽しみに♪

   

   【祈りを忘れない】

   いつも、いつまでも、祈り続けます。未来のために。

   明日がよりよく、笑顔あふれる、明るいものでありますように。


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

自分の体と相談しながら [思うこと]

   ご無沙汰しておりました。みなさん、その後お元気ですか?

   先月は、あたたかいお言葉の数々、本当にありがとうございました。

   5月は、立夏をむかえ、新緑がまぶしい頃となりましたね。

   みなさんにとって、素敵な1か月になりますように。

    

   私は、4月の末に誕生日を迎え、新たなステージに立ちました。

   この世におけるヒト、モノ、コトと自分とのつながりがあることに感謝し、

   「和の心」を意識しながら1日1日を積み重ねていきたいと思います。

   

   誕生日の頃から体調が良い時とそうでない時があり、なかなか文章を書くに至らず。

   ご心配いただき、本当にありがとうございました!

   

   GW前半は、わりと体調がよかったこともあり、

   相方さんと一緒に、長野・蓼科に1泊2日で小旅行に行ってまいりました。

   写真もあるので、体調が落ち着き次第、うpしていきたいと思っております。

   

   また、GW後半の体調のよい日には、

   埼玉県行田市にある、忍城址に行ってまいりました。

   忍城.jpg

   単行本『のぼうの城』が映画化されたこともあり、こどもから大人まで

   さまざまな年齢層の方がいらしておりました。

   それ以外は、ほとんど自宅にて過ごしております。

   

   大学もスタートしているのですが、なかなか大きく動くことができず、

   いつ行くことができるかもわかりませんが…。

   

   今は、自分の体を大事にすることを優先し、体調がよくなり次第、

   「次のこと」を考えていきたいと思っております。

   …今のところ、入院するような状態ではありません。それは、大丈夫です。

   ただ、いつになく、更新に時間がかかると思います。

   のろのろ~なペースで進めてまいりますので、

   うpされていたらご訪問いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

   

   いつも、祈りは変わらずに。

   明日がよりよく、笑顔あふれる、明るいものでありますように。

   

   【映画は、来年公開予定です。】

のぼうの城 上 (小学館文庫)

のぼうの城 上 (小学館文庫)

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: 文庫

   

   

のぼうの城 下 (小学館文庫)

のぼうの城 下 (小学館文庫)

  • 作者: 和田 竜
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: 文庫


nice!(11)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。